ブログ

神戸市北区 外構リフォーム ストーンパス

投稿日:2015.03.15 | コメントをどうぞ

こんにちは、緑の広場で外構工事を担当しています岡本です。

 

今日は神戸市西区のリフォーム現場へ!

 

階段のリフォームが主な工事内容なのですが、解体が終わった後、新に階段の下地を作っていました!

 

 

階段下地

 

 

階段ってこうやって作ります。

 

まず、コンクリートブロック(通称CB)で階段の枠をつくり、その中に砕石などを敷きつめ、表面をモルタルなどで慣らします。

今回はレンガタイルで仕上げるのでそこまでシビアな下地作りは必要ありません。と言っても綺麗につくりますがね^^

 

下地といっても様々で、仕上がりによって変わってきます。吹き付け塗装の壁の下地なんかはかなりシビアです。

下地が平滑でないと下地の凹凸が浮き上がってきてしまうためです。

 

タイルなんかは仕上げのタイルがそもそも平滑なので、ある程度下地が平滑であればタイル屋さんが最後きれいに仕上げてくれますので^^

 

また仕上がったらお知らせしますね♪

 

ブログトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です