ブログ

神戸市北区 お庭のリフォーム 着工

投稿日:2015.02.07 | コメントをどうぞ

こんにちは、緑の広場で外構工事を担当しています岡本です。

 

今日は自分も作業をしてきました!ちょっと動くだけでも体力の限界を感じますね・・・(*_*)

 

広いお庭に素敵なガーデンを作っておられるお客様。しかし、昨年に外壁の塗り替えなどリフォームをされた際に一時的に家を2か月間ほど開けてい為、植物が伸び放題になってしまって手が付けずらくなってしまったとのご相談をいただきました。

 

そこで昨年から打ち合わせを重ねてお庭の大改造をすることに!本日着工となりました。

 

しかしながら職人には植物の事はわからないので、私と店長と造園技能士1級の資格者であるT氏とで、職人を入れる前のお庭の整理をしてきました。

まずはお庭にある植物を店長にさばいてもらいつつ、私とT氏とでこのコンクリート平板をはがす!ひたすらはがす!

全部で50枚ほどありました。。。大きいもので600角の平板があったのでかなりの重さでした。職人の体力のすごさをは肌で感じられた1日でした。

 

 

 

平板がすべてはがし終わってこんな感じです!

かなりすっきりしました^^

もう埋めてしまって見えませんが、中に暗渠を入れました。水はけを良くするためです。

あとはウッドデッキを施工した後平板を戻します♪

 

春までにお客様は庭を触りたくてうずうずされていますので早く完成がみたいですね^^

 

ブログトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です