ブログ

明石市 新築外構 コンクリート枕木門柱

投稿日:2015.02.04 | コメントをどうぞ

こんにちは、緑の広場で外構工事を担当しています岡本です。

 

今日は明石市の新築外構の土間コンクリート型枠を外し、植栽前のチェックをしてまいりました。

 

 コンクリート枕木門柱

コンクリートの枕木で門柱を作りました。

使用したのはニッコーのリアルウッドランバーという商品です♪

本当にリアルに木目の凹凸がついており、塗装も一色ではなく色むらをあえてつけて木目を再現しています。

今回は土留めに使うものを門柱として立てて使いました。

 

土留めの他にも床材もあるのでアプローチなどに敷いて使用することもできます^^

本物の枕木の質感には負けますが、腐ったりシロアリに食べられたりする心配がないのでかなりお勧めです!他のメーカーにも同じような商品が出ていますが、私は個人的にこの商品が好きでよく使っています^^

型枠ばらし

 

型をばらしました♪

表面が白くなっていますが、日あたりが悪いところはまだところどころ乾ききっていません。車が乗るにはもう少し養生が必要なようです。

この時期はコンクリートの乾きが遅くなりお客様にはご迷惑をおかけしますが、1週間から10日ほどの養生期間を設けてしっかりと強度がでるまで、車の乗り入れは控えていただいております。これもきれいな仕上がりの為ですから皆様に協力していただいています^^

 

また植栽の様子もお伝えします♪

 

 ブログトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です