ブログ

明石市 新築外構 着工

投稿日:2015.02.02 | コメントをどうぞ

こんにちは、緑の広場で外構工事を担当しています岡本です。

 

今日は明石市の新築外構工事の着工日でした。

 

事前に職人との打ち合わせを現場で済ましてあったので、今日は数点の確認事項を打ち合わせした後、早速職人は作業に取り掛かりました。

 

 

明石市新築外構2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地入り口から玄関口までの距離が長くなっているため、勾配をとれるようにGLが高めに設定されていました。

 

GLとはグランドレベルの事で建物周囲の庭や駐車場の地面の高さの基準の事を言います。

 

通常GLは敷地外のマンホールの高さなどを基準として、その基

準のマンホールなどの高さ+○○mmなどと設定します。

 

明石市新築外構1

 

 

通常は不要な土を出す、すき取り工から始まるのが多いですが、今回はかさましからスタートです^^

 

家の裏にトラックをつけることもできないので裏手には入り口から一輪車でせっせと運びます!

 

道路を汚さないようにちゃんと養生も出来ていてオッケー♪

 

また随時進行具合をお知らせしますね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です