ブログ

住宅展示場 剪定 メンテナンス

投稿日:2014.12.10 | コメントをどうぞ

こんにちは、緑の広場外構工事担当岡本です。

 

今日はいつもお世話になっている住宅展示場の植栽スペースのメンテナンスを行ってきました。

 

低木類、特にプリペットレモン&ライムの葉がアブラムシに食べられてしまって汚くなってしまっていましたので、その葉を落とすように剪定しました。

 

また、9月頃の大型台風によってコニファーのブルーアイスが傾いてしまっていたので、しっかりと支柱をしてこれ以上倒れないように固定しました。

 

ビフォー

 

これが施工前です、真ん中のコニファーが傾いてしまっています。

 

アフター

 

そのコニファーを鳥居型の支柱でしっかりと固定!

 

これで傾く心配もありません^^

もともと斜めに支柱をしてあったのですが、木自体がかなり大きくなっていたのもあって9月の台風には耐えられませんでした。。。低木類も小さく剪定してかなりスッキリしました^^

 

すっきりさせた分、少しさみしくなった部分には新たにウエストリンギアとヒペリカムトリカラーを入れました♪

 

アフター2

 

真ん中の塗り壁の前に入れたのがウエストリンギア、右のレンガ花壇の右わきに入れたのがヒペリカムトリカラーです^^

 

春ごろがらもっと大きくなり出して、夏にはもう少しボリュームが出ていい感じになりそうです♪

 

皆様のお庭も綺麗にすっきりさせませんか^^ご相談お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です