商品紹介

アーキフィールド LIXIL

アーキフィールド

アーキフィールド ico_toex

フラットで美しいルーフにより、新たなファザードスペースを提案。“屋根”で住まいと町並みを演出する、カーポートの概念を変えるエクステリアルーフ、誕生。

 

 

 

 

 

暮らしの理想に応えられる、これまでにない空間提案

すてきな時間を作る屋外の特別な空間を住まいに。

車を止めるだけではない、新しいカーポートの可能性が広がります。

人の暮らしから発想した、新しいカーポートデザイン

 車ではなく、人が主役という発想から生まれた洗練されたスマートな佇まいは、使う人の暮らし方や住宅スタイルに寄り添えるデザインです。

 

 

 使い方や敷地条件に合わせてサイズを設定可能

アーキフィールド


79以上の間口を設定すれば、最大で3台の車を並べて止められます。またエントランスアプローチとカールーフやガーデンルーフを一体にした使い方も可能です。

カールーフとして使う場合は、車の高さに合わせて柱を選びましょう。あまり高すぎる柱を選択すると、雨風が吹き込み車が汚れる原因になります。ガーデンルーフとして使用するときは、より高い柱を使うことで、開放感のある空間を作ることができます。

ガーデニングなどを楽しむ広い空間が必要なときは、奥行を深く。リビングからつながるちょっとしたガーデンスペースが欲しい時は、奥行きを浅く。また、カースペースとして使う場合は、車のサイズや駐車台数に合わせて奥行を設定できます。※間口90に、奥行60の組合わせはありません。

 

暮らし方から発想された、上質なデザイン

 縦長のスリット照明とダウンライトの二種類をご用意しています。ふたつの照明を組み合わせれば、
これまでにないエントランス空間の演出ができます。

 

玄関までのアプローチを、ほのかな  足元を明るく照らす照明が、ルーフ下を夜
明かりが導きます。         でも使える空間に。愛車を美しく輝かせる
                  演出にも効果的です。

 

 

 

カラーも取り付け方のバリエーションも豊富な天井材が、空間に温もりをプラスします。

 

 

 

ゼブラ張り                 連続張り

 

暮らしを拡げる自由な空間設計

 

アーキフィールドと門扉を組み合わせて、エントランスアプローチとカースペースを一体化した空間に。アプローチ部分に設けた、玄関と同色の天井材が空間を自然に仕切ります。また、照明による演出によって、玄関への動線を示すと共に、帰ってくるご家族をやさしく迎え入れます。